おいらのひとりごと 人気の記事

恥をかけ

投稿日:

http://dentarokamen.com

これまで色々な人を見てきて思ったことがあります。

 

なぜ同じことを教わっているのに、どんどん伸びる人と全然伸びないダメな人がいるのでしょうか?

 

その差はなんなのか?

 

これは、よく言われることですが、簡単に言うと行動力の差です。

 

では、なぜ行動する人と行動しない人がいるのでしょうか?

 

私が思うには、行動しない人というのは変にプライドが高い人が多いような気がします。

 

例えば、わからないことを誰かにに質問すると、こんなことわからないのかと思われたら嫌だなとか、めんどくさい奴だと思われたら嫌だなとか、失敗して笑われたら嫌だとか、とにかく変にプライドが高い人が多いと思います。

 

わからないから学ぶのです。

 

できないからやってみるのです。

 

恥をかくことを恐がっているうちは絶対に成功しません。

 

学べば学ぶほどバカな自分に気がつきます。

 

やればやるほどできない自分に気がつきます。

 

失敗して恥をかいて、また修正して再挑戦、これを何度か繰り返しているうちにクオリティーが上がり、一生懸命な姿勢が少しずつ人に認められ、少しずつ応援してくれる人が現れ、少しずつ協力者が現れ、成功へと近づいていくのです。

 

なので失敗して恥をかくことを恐がっている人は絶対に成功しません。

 

恥をかくのがいやだから途中でやらなくなるからです。

 

嫌な思いをすることを恐がって行動するのをやめるからです。

 

殺されるわけでもあるまいし、やってみれば大したことないのに勝手に自分の想像の中でネガティブをふくらませて一人で勝手に恐がっているのです。

 

行動しなくなれば成功しないのはあたりまえですよね。

 

全員とは言いませんが、おおむね、これが、成果の出せない人の主な特徴です。

 

やらなければ恥をかくこともありませんし、嫌な思いをすることもありません。

 

しかし、これは、目先の楽なことを選択して問題を先送りにして逃げているだけなので数年後に必ず逃げた小さな問題たちが、どうしようもなく巨大な問題となって帰ってきます。

 

今まで見てきた成功してる人たちを、よく見てみると、意外と、あまり深く考えずに経済的にリスクがないと思ったらとりあえず行動してしまうような人たちのほうが圧倒的に成功しています。

 

この世の中は行動した人だけが成功するようになっているのです。

 

なので恥をかくことを恐がっていては進歩も成功もありません。

 

恥をかくことを恐がって行動しない人が成功することは絶対にあり得ません。

 

いや、むしろ積極的に恥をかいてください。

 

どんどん積極的に嫌な思いをしてください。

 

1日1回恥をかくことを、あなたのノルマにしてください。

 

そうすれば日々成長し、確実に進歩し、1年後には必ず成功してますよ。

 

あなたが今恐がっていることは、やってみると意外と大したことありません。

 

できるかできないかではなく、やるかやらないかなのです。

 

何事も上手くいかなくてあたりまえと考えるようにし、何でもプラス思考に転換して、恥をかくことを恐がらずに明るく前向きに行動していると、あなたについている指導霊が動き始めます。

 

幸せになる方向へと導いてくれるようになります。

 

恥をかけ

 

 

人気ランキング
の確認は↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

リアルタイムの
ランキングは↓

ライフスタイルランキング

-おいらのひとりごと, 人気の記事

Copyright© 電太郎仮面 , 2019 All Rights Reserved.