おいらのひとりごと

贅沢な時間の使い方とは?

投稿日:

http://dentarokamen.com

チャンネル登録はこちら

下記の文章は動画内の話をアプリで自動文字起こししたものなので単語や文章がおかしい部分が多々あります。
内容の詳細は動画でご確認ください。

はいこんにちは
えー今回はですね
時間についてのお話時間についてちょっと考えてみたいと思います
時間っていうのはですねー
まあ考え方次第で無限であるし
有限である子っていうことになってくるもんだと思うんですね
ま地球規模とか宇宙規模で考えたら時間っていうのはまあ限りなくあるというか無限に
近いようなものなんですけども
個人レベルで考えたら時間っていうのは有限なわけですよ
出川の
人っていうのはあの
命の寿命っていうのがあるので必ず誰でもあの死ぬ死ぬ時が来るわけで
命っていうのは期限がある有限なものっていうことなので
だから個人レベルで考えると時間っていうのは
うん園ではない有限なものを
っていうことになるわけですね
から地球規模で考えるって言うのはねやっぱりちょっとまあなんかピンとこないという
か現実的ではないと思うので
みんなそれぞれねえどう人生を生きるかということで
え頑張ってるわけで
やっぱりそういう風に考えると時間っていうのはいう辺であるっていう風に考えた方が
いいと思うんですね
時間っていうのが有限であるって言うことなわけですから
まぁ要するに
まあなんというか
時間というのはあの超近もできないし止めることもできない
いやでもどんどんどんどん動いていくものっていうことなんですね
要するに時間っていうのはもう使うしかないんですよ
止めることもできない子貯金することもできないわけだから
どんどんどんどんどんな人でもあの子に向かって時間っていうのは刻一刻と過ぎていく
わけですね
そういうことがみんなのわかってるから

こうなんとかな時間を無駄に使わないように有効に使うようにいってことで
やってるんですけどもそのことに関してねちょっと位
私なりの韓国もこれ個人的な本当にあくまでも考えなんで
まあ行こうであるっていうことでもないしね
人それぞれある違う考え
価値観が合っては当然だと思うんでまあ参考程度に聞いてもらえればと思うんです
けれども
あの
私外国人のことってたらちょっとあんまりよくわかんないんですけど日本人の事に関し

考えるとあの日本人というのは世界的に見ても
あのちょっと働きすぎだい異常なぐらいの働き過ぎだっていうふうに言われてて
まぁ最近ではそういうことでねあの
みんな日本人もまぁ以前ほど
今なんつーのかな
もうかつ月で働かなくなってきたっていうか
休日もしっかりとるし
無理もしないような社会になってきたんですけども
だけど
そう言っている反面でですねー
まあいろんな
本当かね情報を見ると
いかに時間を有効に使うかみたいだね
ことを言っている人が多い
要はもう移動時間である数スキマ時間と思った得ないからもとにかくも勉強しなさいと
か本を読みなさいとかね
時間を無駄に使っちゃいけないとかまあそういうことを言ってる人も多いし
また
なんというかな
なんたら長塚つしてる人が多いっていうのかな
[音楽]
まあ時間を無駄にしたくないっていう気持ちは分かるんだけども
あの
まあ何絶対になるな
もうちょっとね余裕を持ってねえ
なんかぼーっとする時間も必要なんじゃないのってことがちょっといいたいいわけです

詰め込みすぎていうかね
ガツガツしすぎっていうかね
なんかすごくいい急いでる人が多いようなそんな気がしてるわけですよ
あの
まあ
施工いっていうか
セコイって言うとちょっと言葉が違うが
yeah
例えばねー
あの
まあ家の部屋道
部屋とか建物のことで考えても
例えばですね
[音楽]
ちょっと
部屋にあのなんか家具を置くときでも壁びっしりに何か置いちゃう人とかいるじゃない
ですか
秋雨このスペースがもったいないから
週のここに収納家具を置いてここに装飾品おいてここに
瓜田おいてとかね
もう減っ壁が見えないぐらいビッシー
荷物置いちゃう1便言うじゃないですか
のその隙間がもったいないっていうかね
[音楽]
そうじゃなくて逆にね
そのいろんなものをコックのが
お買い求めても北のは贅沢じゃなくて逆に何にも置かずにね
空間を楽しむっていうことの方が私は贅沢なんじゃないのかなっていうふうに思って
いるわけですよ
要するにね
豊かに生きるにはどうしたらいいかっていうことを考えると
そのぼーっとする時間もね
必要だと思うんですよねあの空間を楽しむかのように
何も考えないとかね
えぼーっとするっていうね
そういう時間もあっていいんじゃないのかなと思うわけですよ
まあ一つのように考えがあるんでね価値観も違うんで
これが正しいっていうわけじゃないんですけども中にはないそんなぼーっとしてる時間
なんかもったいないとかっていう人もいると思うんだけど
1時間ボーッとしてたらそれだけでもう何千万稼いでいるとかね
どれだけの知識月詰め込めると思っているんだとかねそういう人っていると思うんだ
けども
でもそこもねどうなんだろうって思うわけですよ
あのそんなね a 月脱厚口生き急いだところでね
せたもの全部を天国に持っていく持っているわけじゃないんだから
もっと
心のゆとりを持って
あえてこのなんてかな空間を楽しむようにスキマ時間をあの
詰め込まないでー
あえてねぼーっとする時間を作るっていうことが
考え方次第だろうけど私は贅沢なんじゃないかなって思うわけですよ
またね
そういう
まあ活動する活動しないというかねぇ
もうまああの睡眠時間とは別に別の話ですよ睡眠時間水3時間前しっかり取らなきゃ
いけないんだけども
それとはですねあの1日のうち1時間とかでもねぇなんかぼーっとしている時間って
いうのはあってもいいんじゃないかなっていうふうに思ってるわけですね
またねそういうぼーっとするような時間を持ってるって言うことがね
贅沢だしね
人生豊かに余裕をもってゆとりをもってねあの
暮らしていけるようなそういうことにつながるんじゃないかなっていう風な考えを持っ
ているわけですよ
ただ実際私なんかもねあんまりこう
まあ滑脱しないとかもちろん仕事するときはね
一生懸命やるんですよま集中してバーってやるんだけども
あの四六時中何かをしているのかで四六時中何か考えているとか勉強しているとか作業
してるのかってそういうことは寝ないですね
まあ一日のうち
睡眠時間も8時間ぐらいを取りますしそれ以外にね
23時間ボーっとしてるっていうかねあんまりそんなに考えずに
まあ言い方はアレかもしれないけどぼーっとしている時間ってのもあるわけですよ
それでもね全然あの
なんつーのかなええええ
時間がもったいないとかっていう風な感覚はないですし

[音楽]
まあまあ
ゆとりをもって逆にねその空間を楽しむように
そのスキマ時間っていうのを開いて何も詰め込まずにねっ
ぼーっとするっていう
ことを
必要なんじゃないかなと思ってるわけですよまああの
ボート好きな音楽を聴いたりねええ
そういうことですねあのあんまりこの脳みそを使わないっていうかな
頭を使わない時間休める時間を作るということでね
そりゃまあ睡眠時間とはちょっと別にその言う
相手ポートする時間を
作るっていう
ことをしているわけですよ
んでねあの何が言いたいかというと
日本人っていうのはあの
働きすぎだと言われて
確かにね会社行ったり図る9時間を少なくなったのかもしれないけど
その反面でね
えその
働くなっ働くの働く働かなくなった時間をこの有効活用しようと思ってものすごいなん
かいろんなことを勉強したり作業したり
なんかねえそういう生き急いでる人が多い気がするんですよ
もうちょっとねえ
空間を楽しむように
かぐや
いろんな音装飾品を壁いっぱい詰め込むんじゃなくてあえて置かないっていうね
風空間を楽しむように時間を
楽しむって金使うって言う
ことも必要なことなんじゃないかなって言うまあ今日はそういうお話でした
えまあ
うまく伝わったことがちょっとわかんないんですけども要するにもうちょっと行き
あんまりね一気急がずに
えもうちょっとゆとりをもって余裕を持ってね
ゆったりと言ったリストってゆったりとしたペースで
生きていくって言う
ことをちょっとアナなんというかおすすめしたいなっていうね
そういうお話でした
それではまた次回さようなら

チャンネル登録はこちら

贅沢な時間の使い方とは?

 

 

人気ランキング
の確認は↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

リアルタイムの
ランキングは↓

ライフスタイルランキング

-おいらのひとりごと

Copyright© 電太郎仮面 , 2019 All Rights Reserved.