おいらのひとりごと 人気の記事

将来の経済的不安

更新日:

多くの人が抱える将来の経済的不安あなたが現在抱えているお金の不安" は現状の日本が、もはや世界を代表する先進国とは思えないほどあまりにも、将来のビジョンが不明確であるためでしょう。

 

この様な状況下で、楽天的に将来を捉え楽しく毎日を過ごすことは、非常に困難であると思います。

 

今のうちに考えて個人的な対策をとらない人はおそらく20年後には大変なことになるでしょう。

 

サラリーマンを中心とした中間層と言われる人達の平均年収は、この10年で約半分になっている現実をあなたは、ご存知ですか?

 

「年金がもらえないなら、老後の生活はどうなってしまうんだろう?」

 

「財政破綻したら、私はどうなっちゃうの?」

 

「将来のことを考えると経済的に不安で結婚できない」

 

「子供1人の教育費が大学までで2000万円もかかるのでは子供は生めない」

 

「今後、子供の教育費やローンの支払いは大丈夫だろうか?」

 

「今の子供が大人になった時、日本はどうなっているの?」

 

「いつまで倒産やリストラに怯えながら働かなければならないの?」

 

「いつになったらお金の不安から解消された普通の生活ができるの?」

 

おそらくあなたも、少なからずこの様な悩みを抱えていることでしょう。

 

収入は年々右肩下がりなのに対し、生活必需品を中心とした物価は年々上昇し、税金や医療費負担も、どんどん上がり、ダメ押しで老後の年金は事実上もらえない。

 

まずは、マスメディアが、なかなか危機的状況を正確に伝えない現状の日本の本当の姿を知り、きちんとした生活防衛の方法を知ることで将来的にあなたの生活を守り、さらにはあなたの未来を明るいものへと変えることができます。

 

"打開策は他人に依存しない収入源を持つこと"

 

「お金持ちになりたい」

 

「将来、貧乏になって苦しみたくない」

 

「毎日、借金等の支払いに追われる生き地獄は嫌だ」

 

「経済的に自由になりたい」

 

この様な思いを少しでもお持ちであればすぐに行動する必要があります。

 

そして具体的な

 

"他人に依存しない収入源"

 

とは

 

・"収入を生み出す資産を持つこと"

 

・"自分のビジネスを持つこと"

 

この2つが、それに当たります。

 

語弊を恐れずに言わせて頂ければ収入を確保するための資産という意味では結論から言うと、不動産や株などの金融資産への投資よりも自分のビジネスを持つ方が"簡単" です。

 

まず、不動産や株などの金融資産への投資は、まとまった資金がないとそこから大きな収益を上げるのは無理です。

 

また、金融に関して、それなりの知識と情報がないと投資資金を失うことにもなり、資本や情報を持たない素人が、投資で収入を生み出す資産を持つことは非常に難しく、リスクも高いです。

 

次に"自分のビジネスを持つこと"ですが

 

現在、実は人知れず、数多くの人が現状を打破し続々と成功している市場があります。

 

成功者も皆、特別な人ではなく、資金のない普通の素人、老若男女、様々です。

 

資本のない個人が、リスクなく、すぐに開業でき、成功確立が高いビジネス、それが、インターネットを利用したビジネスです。

 

あなたもスマホなどで毎日のように検索で調べ事をしたりSNSを使ったりインターネットを日常的に利用していませんか?

 

スマホの普及等でインターネット利用者は現在も右肩上がりに増えています。

 

日本の人口は約1億2千万人です。

 

世界の人口は約65億人です。

 

その市場の可能性、π(パイ)の大きさは広大です。

 

利用者が多いということは、それだけ需要もありビジネスチャンスも無数に潜んでいて個人でも簡単に参入できる新しい市場なのです。

 

歴史上から見ても、まだ始まったばかりの今までに無い魅力的な可能性を無限に秘めたまったく新しい、まだまだ、これからの市場なのです。

 

早く成功するための条件はまず、成長産業に身を置くことです。

 

将来の経済的不安

 

 

人気ランキング
の確認は↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

リアルタイムの
ランキングは↓

ライフスタイルランキング

-おいらのひとりごと, 人気の記事

Copyright© 電太郎仮面 , 2019 All Rights Reserved.