おいらのひとりごと

【伝える力】パブリックスピーキング

投稿日:

http://dentarokamen.com

チャンネル登録はこちら

下記の文章は動画内の話をアプリで自動文字起こししたものなので単語や文章がおかしい部分が多々あります。
内容の詳細は動画でご確認ください。

はいこんにちは
えー今回はですね
[音楽]
相手に自分の気持ちを
伝える能力
[音楽]
伝える伝える力についている
ウソでしょスタイル力ということで
考えていきたいとおもいます
スタイル力伝える能力っていうと
アドのどういうことかというとまあ
もっともねもっともあの子の人間で生まれてきて
一番大事な能力

幸せな人生成功する人生を送るために最も必要なことっていうのはあの伝える力だと
思うんですよ
自分の意思意見そういうものをの
人に伝える能力
だと思うんですねええ
この伝える力っていうのはじゃあどういうことがあるかというと2つあるんですね
あの書く能力それと話す能力
この2つだと思うんですよ人があの
自分の石井店思いを
誰かに伝えるっていうねまあそれは1対1だったりあの
複数いわゆるパブリパブリックスピーキングみたいなことだったりとかいろいろあると
思うんですけれども
あと文章で伝えるとかで本当か
最近者名メールマガジンとかねそういうのもあると思うんですけブロックとかねぇ
そういう伝える力について伝える力
まあもう嫌だから様子日にすごく大事なことで
これをネイ
格好の授業になってもいいか d ぐらい文をことだと思うんですよ
伝える力っていうの
なんで学校でこんなの教えないのかなと思うくらい大事なことだと思ってるんですけど

今回は直いろいろ長くなるんであの
カクカク能力ということに関してはちょっとまた別な機会で考えるとして
今回この話能力ということについてちょっと考えてみたいと思います
話す能力あの自分の思い考え
いろんな事を伝えるってことですね話伝えるって事ですね
あの
まあ話伝えるって言うといろいろあると思うんですけど普通に例えばね日常会話でお
茶飲み組みながら食事しながらとかね
いっぱい大酒呑み流れとか色々人と話したりするわけじゃないですけどみんなみんな誰
でもそういう経験があると思うんですけども
[音楽]
そうやったの
友達とか心許せるような
とうとう
話しているときど割と自分
言いたいことは言えたりしてますよね皆さんう
そういうことはできるのにえ
なんでこの他人になると
ちょっとか少しでもそういうかしこまった状況になるとなんか全然伝えられないって
いうね
でほとんどの音トラブルの原因ってほとんど5回から生まれるんですよ
この伝えられなくて2ちゃんときちっと伝えたいことが伝わってなくて大体のトラブ
ルって誤解から生まれるんですよ
だからそういう意味でもあの話伝えるっていうのはすごく重要な能力で
意外とこのことについてあの下手な人が多いということで
キャペリンと上手にできる人を上手に話し伝えることができる人か
う子は少ないっていう状況なんですね今
よくよく見てみれば皆さんも気づくと思うんですけど
まずそもそも人前で自分の言いたいことが言える
伝えたいことが伝えた得られるって言うことができる人って少ないですよね
意外と
んで分
この能力ってやっぱりすごく大事なんですよ
[音楽]
仕事にしてもあのー
まあどこの会社というのプレゼンとかあるわけだし
もの人に売るにしても
パンん
そのちゃんとお客さんにちゃんとこっちの言いたいことを伝えたいことをしっかり伝え
ないとお金使ってもらえなかったりするわけ
その
今回はだからそのねーどうしようかなん
4針とパブリックスピーキング的なことについて考えてみることにしましょう
あの人前で話していることですね放つ能力っていうことで一対一じゃなくてね1の人前
で話すって言う
ことでちょっと複数いっぱい複数というらの前提にしましょうで一体複数で放つ
時のあのまぁ考え方テクニックっていうかでどうしたらいいかみたいなことについて
簡単なアドバイスみたいな感じなくるんですけど
ええと思う
さてねあのパブリックスピーキング大勢の前で話す時って
どうしたら
いいかどうしたらいいかというかが何が一番の目的勝った相手に聞き手に
ちゃんとあの言いたいことを伝えるって事が目的なんですよ
伝わらなかったらいくら何ね喋ってても意味がないんですね
でそういうまあ公園とかねあの
なんていうのかな
人前で話すということをやっている人をちょっと見てみるとあの
2種類あると思うんですよこのテクニックみたいなものでも
一つはあのアナウンサーみたいな感じで原稿を読む
人間事前に用意した原稿する方を伝えるということで
それともう一つはもう本当に何にも見ずに
自分でその場の雰囲気とかそういうことを考えながら
を喋っていくって言う
タイプですね
どっちのがいい
伝わるかって言ったら
あの
[音楽]
読むっていう行為よりも
やっぱり話すって言う
行為なんですよちゃんと相手の心に届くっていうのは
だから剥がす能力って言っても
話すにも2つ2種類あって二種類あって
あの世ムっていうのと
a
自然に出た言葉を話すっていうことと2通りがあるんですね
day
人に伝えるっていう意味ではやっぱり4部じゃダメなんですよ
業務じゃなかなか伝わらないんですよ
だから
読むっていう時は間違っちゃいけない時ねあの
言葉とかええ
いろんなことを間違って伝えると後で大変なことになってるとかね
例えばあの
まあ何鬱だとかもそうですけどねあと政治家とかね割と4分じゃないですか
これは言葉町が約間違えると揚げ足取られていないことにあるから
読んでるんだけど
そうじゃなくて我々一般レベルでいうとあの
間違ってもいいんですよねつえー
多少ね
言葉ちょっと間違えたりとかそんなことよりも大事なのは
スタイルっていうことなんですよ
伝わればいいんですよだから離し方々度楽しくてもいいんですよ越前前
言葉がちょっと間違っててもいいんですべ次
あのーこっちが言いたいことが伝わっているか伝わってないかが重要なことで
正しいこと言ってるかどうかとかねあの文法的にね間違ってであるかどうかとかそんな
ことはね別にいいんですどうでも
あんまりじゃないので
その
なんていうか原稿読むんじゃなくてあの
相手に何かを伝えたいときは読むってこういう行為じゃなくて話すって言う
こともあの心がけでしゃべるようにした方がいいってことですね
えっ
でへそのね
じゃあその話すにしても
ただ何にも用意してないで
話すとあの江南つのかな
10順序とかそういうのかねめちゃくちゃになっちゃってあれも話したいこれも話し
たいでどんどんどんどんねー
ぐちゃぐちゃになってきちゃうんですよなんにも準備しないねあのただ剥がしてい
るって言うだけだと
読むっていう行為はダメなんだけどその話すっていうことで最低限のテーマは決め
なきゃダメですよって事ですよ
これを伝えたいんだっていうねテーマメインテーマはちゃんとしっかり持ってそれに
基づいて話していくんですよ
まあ上手な話し方としては例えばこうですの鐘礼を
混ぜたりとかメインテーマに対してですね
メインテーマに対して礼を混ぜたりとかあとちょっと理由づけ
なぜならこうこれこれこうだからこうなんですよねまあ例えばどうぞと泥だろこうだと
かであの
なぜならカーだこうだとかねそういうメインテーマに対して付随する
うーん
咽頭なぜならとか霊とか例えばとかねそういうことを
入れながら話すと
伝わりやすいってことですね
今回ちょっと言いたかったのはそういうことでまとめると
あの
人に何かを伝えるあの分
パブリックスピーキングとか一体複数で人に何かを伝えたい時っていうのは
あの銀行読むっていう行為じゃダメですよ
ちゃんと話伝えるっていう行為を取得者は伝わらないってことですね
そのためにはあのテクニックとしては
テーマを用意するあのハイ自分がこれを伝えたいんだっていうテーマを一つ用意する
そのテーマに対して例題とか
なぜならとかっ
そういう付随するものを用意するってことですね
そうすると上手に多少ねあのシャベル受けクリックとかが下手であっても伝わります
から
た土田ずた土田ブス来てもちゃんと伝わるので
そういうふうに話すと上手にうまく
スタイル話っていうのができると思いますね伝わる話っていうのができると思います
今日はそんな感じでええとちょっと
パブリックスピーキングについて
少し考えてくる宇宙
それではまた

チャンネル登録はこちら

【伝える力】パブリックスピーキング

 

 

人気ランキング
の確認は↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

リアルタイムの
ランキングは↓

ライフスタイルランキング

-おいらのひとりごと

Copyright© 電太郎仮面 , 2019 All Rights Reserved.