おいらのひとりごと 人気の記事

勇敢なファーストペンギンの話

投稿日:

http://dentarokamen.com

ペンギンはどこかに移動するとき、まずは群れの中の一匹が動き、その後に残りの群れが従って動くという習性があるらしいです。

 

例えば、氷原の中に穴があったとすると、そこに最初一匹が意を決して飛び込みます。

 

そして、その一匹が魚や食料を採って上がってきたら、残りのペンギンも次々と飛び込むようになるのです。

 

アメリカでは、このように最初に勇気を持って、未知の世界に飛び込む人のことをファーストペンギンというらしいです。

 

誰もやったことがない前例のない挑戦のとき、ほとんどの人は二の足を踏みます。

 

未知の世界に飛び込むと、傷だらけになるかもしれないし、あるいは破産や廃業の憂き目にあうかもしれません。

 

しかし、誰かが勇気を持って飛び込んだから、新しい世界が広がり、世の中は進化してきたのです。

 

怖がって新しいことに挑戦しなければ、進歩は永遠にありません。

 

小さな習慣を変え、一歩前に踏み出す、その積み重ねが、ファーストペンギンの勇気を作り出します。

 

一つの成功の裏には、百の失敗があると言われます。

 

旅に出かけるのでも一歩で目的地につくことはありません。

 

偉大なことや、大きいことをするときは、千歩も万歩も足を出さなければなりません。

 

たかが一歩、されど一歩、まぁ、人生、細かいことは気にせずに信じた道を進んでみたほうがいいということですね。

 

よく考えれば、たとえ失敗したとしても殺されるわけでもないわけだし、目標に挑戦しなかった人生なんて、老いてから後悔しか残らないかもしれません。

 

若い時に流さなかった汗は、老いてからの涙になるとも言われています。

 

人生、最後に振り返ってどう思うか。

 

最後は、天の上で見ている、あっちの世界にいる人たちに、「どうだ! 私は、精一杯生きたぞ!見たか!」と言えるような人生を歩みたいですね。

 

成功とか失敗とかは問題ではなく、挑戦した、精一杯生きた、と思えるかどうが大切なことなのかもしれませんね。

 

清々しい笑顔で後悔なく、人生をまっとうしたいものです。

 

上で見ている神様よ

 

私のみごとな生き様を

 

すみからすみまでごらんあれ!

 

ファーストペンギン

 

 

人気ランキング
の確認は↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

リアルタイムの
ランキングは↓

ライフスタイルランキング

-おいらのひとりごと, 人気の記事

Copyright© 電太郎仮面 , 2019 All Rights Reserved.