おいらのひとりごと 人気の記事

【シンクロニシティ】意味のある偶然の一致

更新日:

http://dentarokamen.com

世の中には科学では証明できない不思議なことがたくさんあるというお話です。

あなたの身の周りに起こる出来事で「あれ?どうしてこんな偶然が起こるのだろうか?」と疑問に思うような現象を経験したことは誰にでもあると思います。

 

例えば、昔の友達から十何年ぶりかに電話があった次の日に、また、違う友達に十何年ぶりに街でバッタリ会ったとか、ある人のことを考えていたら、その人から突然連絡が来たとか、ふと頭に思い浮かんだことを、そのタイミングでテレビでやってたとか、広告が目に入ってきたとかいった具合に、あなたの意思とは関係なしに信じられないようなタイミングで偶然が重なるような出来事が起きたことがあませんか?

 

これはあきらかに偶然ではなく、あなたに対する天からの大切なメッセージなのです。

 

メッセージの中には、あなたが「何をしたらよいのか?」を教えてくれる大切な答えやヒントが隠されていることがあります。

 

それでは何故、このような現象が起きるのでしょうか?

 

答えは、あなたの魂が、思考がそういった現象を引き起こしているのです。

 

不思議な出来事が起きる前のあなたの思考と密接に関係しています。

 

特に何かの問題に直面していて、最善の答えを導き出そうと必死に考えている時に顕著に現れることが多いはずです。

 

この現象を偶然と捉えるか、それとも必然と捉えるかによって、あなたの人生も大きく変わっていくものと思います。

 

シンクロニシティという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

意味はわからなくても、どこかでチラッと見たり聞いたりした人もいるかと思います。

 

シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)の意味は、全く関係のない「心と物」が偶然、共振(シンクロ)することです。

 

簡単に言えばあなたの内の世界と外の世界が一致することをいいます。

 

スイスの心理学者ユング氏が提唱し「共時性原理」とも呼ばれています。

 

例えば、電話をかけようと思っていた相手が、偶然にも自宅を訪れた。

 

前から読みたいと思っていた本を偶然に友達からプレゼントされた。

 

電車に乗り遅れて、前々から話がしたいと思っていた友人と同じ車両で偶然に会った。

 

という具合に、あなたの心の中で思っていたことが偶然にも現実となってしまうことです。

 

どんなに偶然と思えるような出来事でも、発信源はあなたが中心になるのですが、実際に起きてる現象は、あなただけに限らず、第三者もそこに介在していますので、これを現代の科学で解明するのは至難の技です。

 

あなたの思考だけではなく、色んな人の思考が複雑に入り乱れて、波動を出し、こういった意味のある偶然が引き起こされます。

 

このシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)は意識的に引き起こすことは不可能だと言われていますが、実際には実生活の中で無意識のうちに誰もが体験しています。

 

例えばあなたの会社に、とても尊敬できる上司がいたとします。

 

そしてあなたは、できることなら、その尊敬できる上司のもとで仕事がしたいと思います。

 

自分が成長するためには、あの人から色々なことを学びたいと思います。

 

これがあなたの内の世界(あなたの思考)です。

 

そして数日後、人事異動があり、偶然にも、その尊敬する上司の部所に配属になった。

 

ということになれば、これが外の世界(現実)になります。

 

あなたの思いと外の世界が一致したことになります。

 

もう少し興味深いお話をしましょう。

 

あなた以外の第三者の思いが、あなたの行動や考え方に影響を与える場合です。

 

この場合は第三者の思いが内の世界になり、あなたの行動が外の世界になります。

 

例えば、あなたが本を読んで感動し、本を読んだ後にあなたの行動や考え方に何らかの変化が起きた場合です。

 

あなたの行動が変化した(外の世界)というのは、著者の思い(内の世界)があったからこそです。

 

どんなに素晴らしい内容の本であっても、著者の思い(内の世界)がなければ、読者(外の世界)の行動や習慣に変化を与えることはできません。

 

ある本を読んで良い事がたくさん書かれていたので、「明日から一つだけでも実行してみようか」って思ったのならば、それは著者の思いがこめられている良書になります。

 

また実際に行動を移すことによって、あなたの人生も良い方向に進んでいきます。

 

それは著者の「幸せになってもらいたい」という思いが込められているからです。

 

読者の「幸せになりたい」という思いと、著者の「幸せになってもらいたい」という思いが一致した時に初めて、あなたの行動(外の世界)に変化が起きるのです。

 

偶然が何度も重なる場合は強烈なメッセージのケースが多いです。

 

例えば、自宅にいる時に電話が鳴ったとします。

 

呼び出し音が数回鳴りましたが、忙しくて電話に出る事ができませんでした。

 

そして、それ以後電話はかかってきませんでした。

 

電話をかけてきた人は友達かもしれない、恋人かもしれない、親かもしれない。

 

1回で電話が切れるということは、あまり重要な話ではないということは想像できると思います。

 

友達であれば「これから遊びに行かない?」という用件だったかもしれないし、恋人であれば「明日、デートしない?」といった用件だったかもしれません。

 

数分してからもう一度電話が鳴ったとしたら、友達であれ恋人であれその用件はとても大事な話であるかもしれません。

 

また「どうしてもあなたと話がしたい」という、相手の強い思いが込められていることになります。

 

それから数分が過ぎて、3度目の電話が鳴ったら?

 

あなたに対して、あきらかに何かを伝えたいという“強い思い”がそこにはあります。

 

良い知らせかもしれない。

 

今日中に絶対、伝えたい急用かもしれない。

 

ひょっとしたら借金の催促かもしれない。

 

良い知らせであろうが悪い知らせであろうが、あなたは必ず電話をとり

 

「どんな内容のメッセージなのか」

 

を確認しなければならないはずです。

 

偶然というベルが3度鳴れば、そこにはどうしてもあなたに伝えたい大事なメッセージがあるということです。

 

受話器を取った時に初めて、「幸せのメッセージ」はあなたに伝えられるのです。

 

仮に「不幸のメッセージ」だったとしても、あなたが受話器を取ることによって、自分の人生に対して真正面から立ち向かったことになるのです。

 

あなたにその勇気があるのなら、きっと大きな恵みが天から与えられることでしょう。

 

シンクロニシティ

 

天からのメッセージ

 

あなたは、どう受け止めますか?

 

【シンクロニシティ】意味のある偶然の一致

 

 

 

人気ランキング
の確認は↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

リアルタイムの
ランキングは↓

ライフスタイルランキング

-おいらのひとりごと, 人気の記事

Copyright© 電太郎仮面 , 2019 All Rights Reserved.