おいらのひとりごと

成功するための確実な階段の上りかた

投稿日:

チャンネル登録はこちら

下記の文章は動画内の話をアプリで自動文字起こししたものなので単語や文章がおかしい部分が多々あります。
内容の詳細は動画でご確認ください。

はいこんにちは
8今回は
正しい正しい階段の上り方
[音楽]
えっとねー
まああの
予約可うまくいく人といかない人の差っていうかな
そういうことにぜひちょっと考えてみましょう
ちょっと私は商品なんであの仕事負うことをちょっと例に考えている
みたいと思います
あの
まあうまくいく人といかない人がいるって言うのはどういうことかというとうまくいか
ない人の方が大半なるんですよね
でちょうどうまくいく人結果を出せる人と出せない人の差って何なんだろうと思った
ときに
[音楽]
まず考える力なんですよ
どうやったら動くいかが何をやれば馬戯曲だろ
ということで
まず考えることからスタートじゃないですか
考えて
行動して
で結果が出るとまぁ簡単に言うとそういう流れですよ
でまず考える計画を立てる
ねえこの計画段階の計画を立てる段階でも音も違ってくるんですよ
あの成功する人と結果を立ちと動かせない人だと
あの結果を出せない人っていうのはあのなんか余計なことまですごい趣味で
シュミレーションしちゃうんですよね完璧主義ンっていうのかな
そんな記事机上の空論みたいな話でねあのー
そのそんなに音をも言えかいたと言うように物事行くわけじゃないんですよ
大体何となくあの計画を立てて
ぼんやりでもいいから高校生が見えたら
とりあえずあの自分がやれることからやっていっちゃうんですよとりあえずね行動する

大体のだいたいのこの方向性がさが乗ったらね
とりあえず行動して行動してみればまた次の課題が出るんで行動しないと次の課題で
ミリ
見つかんないんですよ
ダメな人っていうのはずーっとあーでもね子供ない考えてるばっかりで
動かないんですよね行動しないの
意外とねあの動いちゃった人の方が結果出るんだよ
そういうもんなんですよ
まずその計画ももちろん大事なんだけども準備力っていうのは大事なんだけども
あと行動力行動力の差なんだよね
とにかく動いてみないとあの課題も
わからないから
元ねー
とりあえず
やれることからやるんですよ
今やれることは明日やれることがでがあるんですよ
動いてみるととりあえずこう見るので行動すると結果うまくいかないんですよだいたい
大胆思うような結果が出ないんですよ
うまくいかなくて当たり前だからうまくいかなかったな
それからまた開業していくんですよじゃあどうしようっていうね
で目の前のやれることをどんどんどんどんどんどんどんどん行ってくるぜもう改良して
失敗して海洋して失敗して改良していって
それをねぇあの何回か繰り返していると
それを何回か繰り返すことがあの階段を上っていくってことなんですよ

[音楽]
ほんとねなんでもそうなんだけども
成功曲線っていうのがあって
しばらくはねなかなか結果が出ないんですよ思うような
であるところまで行くとそっからグッと上がってくるんだよね
セイカああ
ねぇ
ほとんどの人がね
もう早い段階で諦めちゃうんですよだめだこれじゃだめなんだということで
そんなねー
に3回失敗してぐらいでそんなへ簡単に成果が上げられると思ってたのって話だよね
世の中そんな甘くないんだよって言うねぇ
だから
まあ諦めちゃうんですよねあの行動しない
行動しないっていうことコードしたとしても
ものすごい計画性を立てて行動してるから
ちょっと失敗するちょっとつまずくともうメイちゃんですよ
いやる嫌になっちゃうんだよねー
そうじゃなくても失敗前提で動くんですよもう. o せ思うように行かないだろう
なっていうことで
ダメだったら改良していくんですよ
これがダメだったから次はこうしてみようは次役をしてみようということで
そうやって階段を上っていくとあの
結果に近くなってくるんで
成果も下やすくなってくると思うんですよね

あとは
まあ仕事のことで言うと正しく考えるということですよね正しく
間違ったことをやってるとやっぱりね結果じゃないですよ
委員とねー
もう
これは商売の
仕事の大原則なんだけど
自分が得しなきゃいけないの当たり前なんですよ
自分も設けなきゃいけないんだけど自分だけ儲けてもダメなんですよ
お客さんも喜ばなきゃいけない

仕事仲間とかねそういう関係者たちもあの
も間だけだねぇ
なおかつ世の中の役に立っているようなことじゃないとダメなんですよ
だから
自分の
自分もまああの
自分もよしとお客さんもよしと
で同業者仲間も良しとん
世間の役にもたってるぞ
そういう仕事してたらそういう考えでやってればもう絶対失敗しようがないんですよ
絶対失敗することないんだよ
正しく考えてあの
正しい動力していれば必ず成功するんですが成果が出るんですよ
でうまくいった人はまずね考え方がおかしい
云々
自分さえ設けやいいみたいな
それから努力の仕方が違う
あの
なんとっ
返した経験値もない薬に
考えるだけ考えて考える時間が長すぎるんだってね
そんな考されたまず動けっていう言いたくなってくるんだけども
考えすぎということねで考えすぎるがゆえに
いざ動いてちょっとつまずくともうめちゃ弱いっていうね
簡単じゃないんだけども
ちゃんと正しく考えて
あのそう簡単にはうまくいかないんだということを前提に
力強く一歩一歩ちゃんとう
前に進んでいけば必ずこの着実に階段を上って着るはずなんで
いうと思う
まずは
まとめるとあのまずは正しい考えを持つ国の家っていうことねまぁ
新年みたいと思うんですよね
自分も設ける
お客さんにも喜ばれる
同郷者も儲けさせる
仲間を設け育てることでなおかつ世の中の役に立っている
そういう仕事すればいいんですよ
そういう仕事ならも考え方もあると
て次アート努力ですよねあっ
じゃあどう行動したらいいかもう自分ができることからやるんですよ
お金をかけずにまず自分ができることをね
とりあえず書き出してみるんだ at
ひとつずつひとつ全部やってっちゃうんですよとりあえず
やっていけばなんか答えが出てくるから
その結果に対してまたアクションを起こしていけばいいわけ
行動行動して開業してまた行動してよ繰り返しですね
そうやってやっていけばあの必ず成功するので
咽頭ん
まあ
あんまり難しく考えずに難しく考えるんじゃなくて正しく考えればいいっていうのかな
ちゃんと正しく考えて正しく行動すれば
必ず成果が出るので
成果が出ない人っていうのはだからちょっと考え方がおかしいと思ってちょっとね
考え直してもらいたいなーって言う
思いますよね
とりあえずまぁ今日言いたかったのはあの
なかなかそうだね一発で
2階や3階の挑戦ねー
目標が達成できるほど甘くないよということですよね
それと考え方が違ってたらどんなに頑張ってもうまくいかないよということで
まあ
そんなにちょっと注意しながら
あの今うまくいってない人たちは
少しもう一回見つめ直して
もう一度再チャレンジしてみたらいかがでしょうか
今日はそんな感じでまた次回さようなら

成功するための確実な階段の上りかた

チャンネル登録はこちら

 

 

人気ランキング
の確認は↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

リアルタイムの
ランキングは↓

ライフスタイルランキング

-おいらのひとりごと

Copyright© 電太郎仮面 , 2019 All Rights Reserved.