おいらのひとりごと

不運で貧乏で不幸な人こそ霊格を意識して暮らすべき

更新日:

【音声配信】
霊格の高い人の言動はなぜか心に響くというお話です。

チャンネル登録はこちら

下記の文章は動画内の話をアプリで自動文字起こししたものなので単語や文章がおかしい部分が多々あります。
内容の詳細は動画でご確認ください。

はいこんにちはエー今回はですね
霊格についての話をちょっとしてみたいと思います
霊格っていうのはあの
まあ魂にはレベルっていうのがありますよっていうふうなことですね
人には人格があるっていうのとあの似たようなことで魂にも水冷化くっていうのがある
という話ですね
えっとねー
霊格の高い人ってのまあ一番ね典型的なのが天皇陛下ですよね
a
人類で最も真の霊格が高い紙に近い人っていうのがあの天皇陛下って言う
ことなんですけどもまぁこれは夢元年皆さんに知っていると思うんですけどね
確かにあの天皇陛下つなぁ
まあ人間離れしたオーラをやっぱ放っている
すごい人ですよね
それがあの霊格の高さっていうことなんですけども
そのね
まあ要はねぇ
人生あのなんでこのように生まれてきてるかっていうと
みんなの修行するために生まれてきているんですよ死亡するのするためってどういう
ことかというと
霊格を高めるためにあの子のように出てきているわけですね
だから
まあ
要するにね今あの今世にここにいる人達っていうのはあのちょっと
劣等生というかね霊格の低い人たちなわけですよ
まだまだ修行が必要な人達っていうことなんですけどね
まあその中でもやっぱりへ何度も
輪廻転生を繰り返して
ある程度霊格の高い人っていうの中に入ってですね
その霊格の高い人と低い人っていうのはね
あの多分ねー
この本能的に分かっていると思うんですよ
もう会った瞬間に何かもうこの人全然敵わないなって感じるようなすごい人って
であった事ってないですかね皆さん私なんか結構あるんですけれども
あの逆もありますよもう全然話になんないようなこの人は霊格の低い人なんだなって
いうね
要はその人間を何回もやってないってかね
人間
人間著心者マークついているって言うような感じの
霊格の人ですね
まあ
要するにねそのねー
米核の低い人は霊格の高い人のそのね思考っていうのは理解できないですし
いくら頑張ってもねその域にはいけないんですよ今急いではね
ただねそのねあの霊格を上げようと思って
の一生懸命
その人が喜ぶようなことをしたりそういうことをしていると
霊格っていうのがだんだん上がっていってへ
今世ではそんなにあげられないかもしれないけど何
霊格の高い人になってくるわけですよ生まれ変わってね
まあ逆なこともやっぱり言えるわけで音声に修行に出てきているのにええその
なんての花
霊格を上げるようなネタもしのレベルはあげるような努力をしない人っていうのは

やっぱ乱交落とされちゃうわけですよ
えっとねー
あの
8ねなんつったらいいのかな人間っていうのは人間で生まれてくるっていうのはもう
ねぇ
霊格的一萌莉等クラスの人た人たちが霊格な魂なわけですよ
あのそのねあの人間に生まれられないような霊格の一例かくっていうのは
犬であったり猫であったりでもっと下の小動物であったり虫であったりとかということ
になるわけですよ
ネットねー
だ要するにねええ
せっかく人間に生まれてきたにも関わらずそのね自殺しちゃったりとかねぇー人の嫌
がるようなことばっかりしてるような人っていうのは
次生まれ変わる時にはもう人間じゃなく
格下げになって動物になって生まれてき者とかね
で1回動物になっちゃうとねなかなか次ね人間に生まれ変わるというのは大変なんです

動物で徳を積むって二がすごくねーもう大変なんですよ本当にね
[音楽]
表ほどねよっぽのあのいいことしないとあの人間に慣れないんで
なかなか難しいというのは動物っていうのはやっぱり人間に比べたら知恵もないですね
ふーん
やっぱりしたの魂がわけですよ
だからねあのせっかく人間に生まれてきたんだからあの
そのね魂を磨く努力をしなくちゃいけないってことなんですよ
それはどうするかってからもう簡単なことでね
1にじん雪に
明るく楽しくね幸せに生きる
またね自分の関わってるな
周りの人たちも知らずにできるような
そういう生き方をするとね霊格っていうのは上がっていくんです
ねえ
その何度も何度もねあの前と生まれ変わっていいことしてね
一生マップしましたっていうのは人生を送ると
霊格が上がってまた次もね人間に生まれ変わることができるわけです
ダメな人っていうのは残念ながら次生まれて生まれ変わる時は人間じゃなくて
動物になってしまうってことなんですね

動物から格上げになるっていう事もねあのあるわけですよ
人間に近い動物っていうのがやっぱり人間に可愛がられている動物だと思うんですね
犬とか猫とかね馬とかそういう人間とあのこんなんだかな鏡像しているようなそういう
動物たちだと思うんですね

まあ犬猫何か買ってる人多いんでわかると思うんですけども
8犬でも猫でもねあ
なんかものすごい
人の気持ちは分かってるんじゃないかとかね言ってることわかってるんじゃないかなっ
ていうような
犬とか猫とか言いますよね
あの
なんつーのかな
この
なんか涙ができて出てくるくらい
身をていして
その飼い主を守ろうとする犬とかね
あるいはあのなんかすごく気持ちがわかっていいんじゃないかなと思うようなね
仕草をするような猫とかっていうのはたまにいるじゃないですか
そういうね
動物っていうのは犬猫にもかかわらず徳を積んでいるってことなんで次生まれ変わって
きた時にはあの人間になれる確率がすごく高くなってくるような
a そういう歯の霊格の動物なわけですよ
だからねぇ
うーん
なんて言ったらいいのかな
そのねれいかくっていうのはね少し魂のレベルっていうのはね
うーん
ちょっと意識して
[音楽]
生きた方がいいですよっていうのがね言いたいわけですよ
今回の言いたかったことなんですけどね
あの要するにねそこ金なんかわかってないと
まあ幸せになれないし
次あの生まれ変わる時にあの時でもないねぇ
a
不幸なことになってしまうので
ちょっとね
霊格っていうのを意識して
[音楽]
このね人との出会いでもねあると思うんですよあの
わかると思うんですよこの人すごいなって思うような
霊格が高い人というのは当然人格も高いんですよ
ものすごいなこの人って言わない人っているいるじゃないですか
怒ったところを見たことないとかねなんて優しい人なんだとかねあのそういう人って
たまにいるじゃないですかそれはね霊格のめちゃめちゃ高い人なんですよ
そういう人をねあのみたら
今何とかな対抗しようとしないでね
学ぼうとしなくちゃいけないわけですよ
すごいなっていうことでね
かなうわけないんだから
あの建
経験値が全然違うわけだから
霊格の高い人ってそんな簡単にねえ高い霊格でこう出てきてるわけじゃないのでね
それはねあの
ま目に見えてわかることじゃないんだけども
人間の本能としてね分かるはずなんで
鋭角の高い人の行動っていうのはまあやっぱりねぇ
こんなんでもなやっぱ心に響くわけですよ行動にしても
いうことにしてもね
考え方そのものがもうでやっぱ
ちょっと違うっていうかあのうへ行ってるような人なんでね
[音楽]
残念
この人のいうことをすごく刺さるなーとかね
この人のコードすごいがとかって思うような
人間的に素晴らしいなって思うような人が日だったらねぇ
もう素直に認めて見習うことですよ
自分もあのそうしようとかね
すごいなってことでねあのー
対抗するんじゃなくてね認めるって言う人があのことが必要だと思いますね
まぁ要するに今回言いたかったのはあの
人にも動物にも命あるものにはみんな霊格っていうのがあるので
そのね魂のレベル明確を上げる為に今世にみんな出てきているわけだからそのね
霊格魂のレベルっていうのはね意識して
暮らすように
したほうが行きやすいと思いますし
人が幸せな方向に向かっていくと部思うので
少しその霊格っていうのを意識してみたらいかがでしょうか
っていうお話でしたそれではまた次回
さようなら

チャンネル登録はこちら

不運で貧乏で不幸な人こそ霊格を意識して暮らすべき

 

 

人気ランキング
の確認は↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

リアルタイムの
ランキングは↓

ライフスタイルランキング

-おいらのひとりごと

Copyright© 電太郎仮面 , 2019 All Rights Reserved.