おいらのひとりごと 人気の記事

お金を稼ぐという概念の違い

更新日:

日本人は、海外の先進国の人々と比べ圧倒的に「お金を稼ぐという概念」が不足しています。

 

これは「お金の話をするのは、いやらしい」といった、非常に前時代的な文化が未だ根強く国民の心を支配しているためです。

 

歴史を振り返ると敗戦後の日本では、まだ「お金を腫れものの様に扱う」感覚は日本人の意識の中にありませんでした。

 

そのため、お金を稼ぐという事に対してとても前向きで、国民のおよそ半数が個人商店など経営者として社会と関わっていたのです。

 

これは、貧しいながらもたくましい心豊かなエネルギーに満ちあふれたとても素晴らしい時代でした。

 

しかしその後、日本は高度成長と共に産業時代へ突入し、雇われである就業者として働く人々が増えていきます。

 

ここでは、言われた事をこなせる人が優秀であるとされ「汗水流して働く事が美学」「働かざるもの喰うべからず」という今までにない、新しい文化が生まれました。

 

ここから「たくさんのお金を追い求める者は卑しい」という可笑しな風潮が、徐々に広まり始めたのです。

 

こうして、本当は心の中で人より少しでも多くのお金を求めながらも、お金そのものからは目を背ける様になり、やがて、お金について学ぶ事も遠ざけられる様になっていきます。

 

しかし、21世紀の幕開けと共に産業時代は終わりを告げ、終身雇用、学歴社会は崩壊し、全く新しい情報時代がやってきました。

 

これにより、お金ときちんと向き合わず国や会社に頼りきって生きてきた日本人は社会と自分との間に、少しずつ違和感を感じる様になってきたのです。

 

この違和感の原因は、新しい時代に自分が適応できていないのではないかという将来に対する不安から・・

 

つまり、はっきり言わせて頂くなら「自分の力だけではお金を稼ぐ事ができない」この事実を受け入れ、いよいよ、きちんとお金に向き合わなければならない時代が来た、ということです。

 

会社や国は不況や少子高齢化であなたの生活を守れなくなったのです。

 

お金の知識が乏しく、自分でお金を稼げない人は、かなり苦しい生活をすることとなるのです。

 

あなたの周りを見渡してみてください。

 

「真面目に勉強していい会社に入れ」

 

「会社のために一生懸命働け」

 

「投資なんか危険だ」

 

「独立なんて考えないで地道に働け」

 

こんな事を、未だに常識だと思っている人がたくさんいるのではないでしょうか?

 

すでに、お金の知識が必要不可欠な時代なのにも関わらず、日本の学校教育では未だにお金に関する授業がほとんどありません。

 

そのため、前時代の風潮を引きずっている親や教師と接することで「多くのお金を求めるのは卑しく強欲な悪」と、これから、この新時代を創りあげていかなければならない子供たちまでもがこうして、誤解してしまっているのです。

 

本来ならば、学生が進路を決める際、就職か進学だけではなくアメリカの様に起業家や投資家という選択肢があっても良いはずです。

 

しかし、そのための教育を受ける機会が十分に与えられなかったので就職か進学しか選べないのです。

 

お金持ちを目指すことは決して悪いことではないし、お金持ちになることは決して難しいことではない。

 

この2つの考え方に基本的な理解がないとおそらくあなたは、新しいお金の知識を身に付けることはできませんしもちろん、お金持ちになる事もできません。

 

そこでまずは、この2つの新しい考え方を思い込むだけで良いので、常に頭に置くようにしてください。

 

以上のことを踏まえて、これからの時代、自力で稼ぐスキルを持つ事を推奨します。

 

そのビジネスとは「インターネットを使ったビジネス」です。

 

情報時代の幕開けと共に世界に登場した、この、インターネットというテクノロジーは、もはや、産業時代では比べるものがないほど小さな個の力でも大きく成功できる可能性を秘めています。

 

個人がメディアを持てるという今までの時代では考えられない夢の様な大きな恩恵を、多くの日本人は未だ、きちんと理解できていません。しかし、この力を使いこなす事ができれば、あなたの夢を現実にする事も決して難しい事ではなくなるのです。

 

一般サラリーマンの収入以上に稼ぐことくらいなら決して難しい事ではないのです。

 

まずは感覚を変えましょう。インターネットを使ったビジネスで月収100万円程度は、はっきり言って、高収入ではありません。

 

是非、将来の経済的自己防衛のためにも、お金の知識やビジネススキルを身につけて経済的自由を勝ち取っていただきたいと願っています。

 

お金を稼ぐという概念の違い

 

 

人気ランキング
の確認は↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

リアルタイムの
ランキングは↓

ライフスタイルランキング

-おいらのひとりごと, 人気の記事

Copyright© 電太郎仮面 , 2019 All Rights Reserved.